アルツハイマーだけでなく、パーキンソンまでも治る?

認知症は、悪いタンパク質が脳で神経のあちこちを切ってしまうから起こってしまうんですが、
早くから認知症になる可能性があるとか、ないとかを調べられるキッドが出来つつあり、
しかも、予防するのにどんな風にしたらいいかがようやくG8などで共同研究した結果、わかってきました。
ここまでくるのに、膨大な資金が必要なので、一国だけではとってもじゃないけど出来ないことでした。
多くの先進国でも日本と同じ悩みを抱えているので、コラボしていたわけです。
そこでは、多くのことがわかり、もう、だんだん撲滅する方向に(45才くらい早くからしないと出来ないけど)
それでも、認知症の約7割がアルツハイマーなので、相当医療費を減らせる計算が成り立ちます。
それだけでもかなりの成果なのに、今度はパーキンソン病という、体がずっとブルブル震えて、
物も掴めないような症状の患者さんにまで、効果があるといわれる物が出来たようで、
昨日もニュースなどでは言っていました。
すごいことだと思います。
ここまで医学って進歩したんだな、って、驚きです。
パーキンソン病の場合は、健康な元の体に戻る可能性が高いそうです。
健康でさえいれば、何でもできるので、お金はかからないし、健康な体に戻れるのならそれはいいことだと思います。
私たちは、小さい頃に将来ここまで、長生きの長老が増えることを想像していませんでした。
みんな、元気で黙々と働いていたし、明るかったし、大好きでした。

それがこんな風に過ごしにくくなることは、私たちにとっても悲しいことです。
だから少しでも良くなれば、と心から願うものです。


親戚の子の合格祝いについて

家電量販店に行くと大型の液晶テレビにPS4のデモ映像が流れていた。

 

なんだかよく分からないけど近未来的な都市を空撮している映像で、ものすごく綺麗でビックリした。
PS4欲しいけど本体を買うと4万円〜4万5千円ほどするので、
今は「お金が必要なこの時期」だからとてもじゃないけど買えないな。
そもそもPS3を持っていないのに、いきなりPS4というのはちょっと気が引ける。
一応WiiUは持っているけどゲームなんてしないので全然使っていないのが現状。
いや、たまにテレビでYoutubeを見たりしているからゲーム以外ではそれなりに使っているのか。

 

ところで親戚の子が高校入試で県立高校に合格してしまった。
何だか変な表現だけど、合格したことによってお金の問題が発生してしまった。
実は、他人事で済ませたいけど親戚として嫌でも合格祝いをあげないといけないのがネックになっている。
上に書いた「お金が必要なこの時期」というのはまさしくこの合格祝いのことで、
お正月に会った時に「入試が終わったらPS4を買って欲しい」なんて言われてしまったから、どうしようもない。
その子の親にも図々しく「買ってあげて」と冗談交じりに言われたけど私だってPS4が欲しいのだ。
2つ買ったら10万円近くする。だから自分のは買えないという。

 

まあ滅多にしか会わないし、一生懸命に勉強してようやく合格したのだから買ってあげようかな。
現金支給としての合格祝いは親が10万円出すと言っているし、現物支給でPS4も良いかも知れない。
2年前に何か買ってあげようか?と尋ねた時に
「スマホが欲しいんだけど、良い?8万円くらいするんだけど」と言われた時はさすがにドン引きして断ったけど、
4万円くらいならすぐに出せるし。ちゃんと勉強すると約束を交わした後に買ってあげようか。
それと、とりあえず今から大学の合格祝いや就職祝いの為に貯金しておかないといけないな。


更新履歴