言い間違いの多い家族

私の家族は、言い間違いがとても多いのです。デニーズをディズニーと言ったり、あめんぼをアメーバと言ったり。
私は、そんな母の姿を見ていていつも呆れていて、自分は、しっかりしているつもりでした。
しかし、最近、自分も言い間違いが多くなってきた気がしました。

先日、友人が実家で猫を飼いだしたというので、オスかメスかを聞きたかったのですが、
少しぼーっとしていたのか、私が聞いた質問は、「その猫、犬?」でした。
友人は、ツボに入ったようでしばらく笑っていました。
そうかもね、ワンワンって鳴いてたかもね、でもどちらかというと猫だねと言われました。
そんな感じで、ちょっとした言い間違いが多くなってきて、血は争えないなぁと思っています。

 

時々、テレビで物忘れ外来など、医者の特集をしていたりしていますが、そういうのを見ると、
大丈夫かなぁと思いますが、母は昔からそんな感じでのほほんと暮らしているのを見ると、大丈夫そうです。
父はそんな母のことをムーミンと呼んで、森の妖精あつかいしています。

ムーミンの由来は、元々は、母が太ったことにありました。
昔のお見合いの写真を見ると、痩せていてとてもキレイなのに、今はかなりぽっちゃりしています。
そんな母の後ろ姿を見て、ある日、「ねー、ムーミン?」と呼びかけたことが始まりでした。
ムーミンのようにまん丸で、天然の母。
私も言い間違いが多くなっているので、気がついたら、
まん丸になっていないように気をつけなければ!と思っています。